DVDやBlu-rayDisc(ブルーレイディスク)などのコピーガード解除方法

Blu−rayDisc(ブルーレイディスク)のコピーガード解除方法

1.「AnyDVD HD」と「ImgBurn」を使用する方法
  ・「AnyDVD HD」は有料ソフト、「ImgBurn」は無料のフリーソフト
  ・「AnyDVD HD」はインストールさえしておけばよいので、
   実際には「ImgBurn」の操作のみでコピー(ダビング)が出来る。
  
 <やり方>
  ・「AnyDVD HD」をインストールする。
  ・「ImgBurn」を使って、ブルーレイディスクのデータを
   ハードディスクに取り出す。
  ・「ImgBurn」でハードディスクに取り出したデータを、
   別のメディア(空のブルーレイディスクなど)に書き込む。


2.「DVD Fab Platinum」 と「ImgBurn」を使用する方法
  ・「DVD Fab Platinum」は有料ソフト
  ・「ImgBurn」は無料のフリーソフト

 <やり方>
  ・「DVD Fab Platinum」を使い、ブルーレイディスクの
   データをハードディスクに取り出す。
  ・「ImgBurn」でハードディスクに取り出したデータを、
   別のメディア(空のブルーレイディスクなど)に書き込む。


3.「DVD Fab Decrypter」 と「Deep Burner Free」を使用する方法
  ・「DVD Fab Decrypter」 と「Deep Burner Free」はいずれも無料の
   フリーソフト
  ・「DVD Fab Decrypter」でデータを取り出し、「Deep Burner Free」
   でデータを書き込みます。


ブルーレイディスク対応でないパソコンでブルーレイを見るには
ブルーレイディスクをパソコンで再生するには、ブルーレイディスク対応のパソコンでないと再生することが出来ません。そこで登場するのが、「AnyDVD HD」というソフトです。この「AnyDVD HD」を使えば、ブルーレイディスク非対応のパソコンでも見ることができるようになります。「AnyDVD HD」をインストールするだけで、パソコンでブルーレイディスクが見れるようになるのです。「AnyDVD HD」は有料ソフトで、オンラインのみでの販売になっています。
 
「PowerDVD」や「WinDVD」などの主要プレイヤーは、ハードディスクに保存したDVDを再生する機能がありますが、ブルーレイディスクは再生する事が出来ません。ではどうしたらよいのかと言うと、ブルーレイディスクのデータをハードディスクに取り出し、そのISOファイルを仮想ドライブ化してハードディスク上で再生させればいいのです。仮想ドライブ化するには、「Virtual CloneDrive」という無料のフリーソフトを使います。



スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。